Website creation with WordPress

確定申告

初めての確定申告

に行ってきました。

車で税務署に近づいていくと駐車場の前はすでに車の行列。ガラス越しに見える建物の中はものすごい人だかり。あんなにいっぱいの人を見るのは久しぶりでした。駐車場には15分ぐらいで止めれました。税務署内に入ると200人ぐらいが椅子に座って待っていました。さらに座る椅子もなく立っている人も多数いました。

これはすごい時間かかりそうだな・・・。

待合所の入り口に順番の発券機があった。長時間待つことを覚悟して仕方なくボタンを押そうとしたその時、

「これから作成ですか?」と職員の方が声をかけてくれました。

自分はもう作成済みでしたので「いえ。」と言うと、「提出ですか?」と聞かれたので「はい。」と答える。「提出だけでしたら2階の提出所へどうぞ。」と教えていただきました。

並んでいた方たちはこれから職員さんに教えてもらいながら確定申告書を作るのでしょうか?1日仕事ですね・・・。ご苦労様です。

2階につくと矢印がわかりやすく貼られていて迷うことなく会場に到着。5人ほど並んでいました。そしてすぐに呼ばれて職員さんに渡すと書類に不備がないか確認していました。控えにハンコをもらって終了。駐車場に並んだところから数えても30分以内で完了しました。

提出しに行かない方法

混雑を避けるために税務署に行かない方法は、

  1. 郵送する。
  2. e-Taxを使う。

この2つです。今回は確定申告がどういう雰囲気なのか感じたかったため提出に行きましたが、今度からは郵送かe-Taxでもいいかな。e-Taxを利用すると自宅でインターネットを使って申告手続きができます。

[siteorigin_widget class=”SiteOrigin_Widget_Image_Widget”][/siteorigin_widget]

e-Taxの機械(ICカードリーダー)買うのもあれなんですけどね。ほかにそんなに使い道ないですし。買うならマイナンバーカードに対応している物を買いましょう。

ソニーのこれなら問題ありません。
非接触ICカードリーダー/ライターPaSoRi RC-S380 Windows用

確定申告書等作成コーナーという国税庁が用意しているものもあります。パソコンに入力していくだけで確定申告書が作れます。ちょっと使いにくいんですけどね・・・。

freee

自分が使っているのは最近TVCMで見かけるfreeeという会計ソフトです。使用口座と同期連携できるので日々の帳簿記入なども簡単に手早くできます。結構重宝しています。ただし利用料金はかかります。freeeと言っても無料ではございません。(無料プランもありますが機能が制限されています。)確定申告書の作成は指示に従って入力していけばできます。あとはプリンターで印刷するだけ。e-Taxにも対応してますのでこれもまた便利。

今のところ(2018/03/02)freee以外のソフトではe-Taxで”直接”申請できないみたいです。少し調べてみるとデータ入力して作った申請書を何か別のファイル形式で書き出してそれを「e-Taxソフト」なるもので読み込んでから申請という何かややこしい段階があるそうなのです。e-Taxでスムーズに申請したい方はfreeeがおすすめです。そのうち他のソフトも対応してくるのかな。

まとめ

確定申告書は自宅で作れますから作ってみましょう。税務署で1日つぶすのはもったいないです。

Share button
Share on facebook
Share on twitter